ただいま施工中
ホーム > ただいま施工中

2017年8月25日金曜日

広島注文住宅施工中 基礎の基礎を見てみました。

こんにちわ。

もう八月も終わりですね。

明日は、宮島の花火大会がありますね。一度近くの方で見させて頂いたことがあるのですが、人が多くて多くて。綺麗だったのですが、次からは遠くの方から見させていただこうと思います。


現在工事が進んでおります、O様邸の基礎の写真を頂きました!

皆さんは、基礎をちゃんとみたことがありますか?

家の下らへんにあるグレーの部分です。

あれはただのグレーの部分ではないのです!!


まずは、なにもない状態です。




敷地の柵や、基礎をどこに建てるかなどの、やり方はすでに終わっています。

ちょっといっきに飛んで、はい!



基礎の範囲部分にコンクリートを敷きまして、
その後配筋をしております。


なぜ配筋をするのか、コンクリートだけでいいじゃないか。

僕は昔、感情を抑えきれず、そう言って家を飛び出したこともありました(嘘)


だいたいお分かりだと思うのですが、強度を上げるためです。

じゃなきゃこんな大変そうなことしないですよね。


では、配筋のときになぜ「鉄」を使うのかご存知ですか?

なぜ「鉄」なのか、木の棒でもいいじゃないか。

僕は昔、感情を抑えきれず、そう言って家を飛び出したこともありました(嘘)※二回目


これについては、温度変化による体積変化が関わってきます。
鉄とコンクリートは”熱膨張係数”というものがほぼ同じです。

それはつまりどちらも温度変化の際、同じように体積が変化をする、
ということです。

温度が上がった時に、どちらかが変化をして、どちらかが変化をしなければ、
壊れます。

だから壊れないようにほぼ同じ値の、鉄とコンクリートを組合せるのです。

お互い良い相手を見つけましたね。


また、鉄が錆びてしまうと”堆積膨張”なるものを起こしてしまいます。

そうなると、今まで一緒だったコンクリートさんとなじまなくなり、
むしろコンクリートさんを内側から押し出す形となり、
ひび割れが生じてしまいます。


ですが、コンクリートさんによって鉄は水から守られ、アルカリ性によって鉄の酸化からも守られ、錆びることはありません。
(これに関しては、”かぶり厚さ”というものが関係してきます)


なんと素晴らしい組み合わせでしょうか。考えた人はすごいですね。

話が長くなりましたので、最後に完成写真を載せておきますね。



(終わり方が下手)




















2017年8月22日火曜日

広島注文住宅施工中 新しい現場に行きました!

こんにちわ。

暑い日が続きますが、今は何と言っても甲子園が熱いですね。

そこを卒業したわけではないのですが、やはり地元の高校が勝ち進んでいくと嬉しいです。ぜひ優勝してもらいたいです。


このたび、大きなリフォームの案件を頂きまして、
絶賛現在施工中でございます。

現在二階を解体した状態でございます。




解体中の現場を見させていただくことが初めてで、正直驚きました。
見えない所はこうなっているんだ、と思いました。

木組みがしっかりしていて、壁は土壁です。





壁の下から少し覗いている、格子のようなものが見えますでしょうか?

あれは「小舞」といいます。竹で格子状に組んであります。
壁に塗る際に、格子を組むことで、その凸凹に土がからまりやすくさせる役目があります。


今の時代はあまりこういった土壁などが少なく、実際に見れて、触れれて、嬉しかったです。


また更新しますので、お楽しみに。



施工事例更新いたしました!!!


イベント情報はこちら!


「永本建設」とは?


「リフォーム」をお考えの方。


「永本建設の家づくり」は、こちら。


「永本建設こだわりの素材」については、こちら。


安芸郡府中町、分譲やってます。










2017年8月19日土曜日

広島注文住宅施工中 謎の穴があいています。

こんにちわ。

お盆が明けて、何日か経ちましたが、いかがお過ごしですか?
僕は元気です。


今日は山ぼうしの丘のに行ってまいりました。


すると、先日地鎮祭をしました、3号地に謎の穴が何カ所も…






何カ所もあいています。

何かの巣かなとおもいました。


覗いてみると、こんな感じです。





実はこれ、杭を打った後なのだそうです。

杭とは、建物を支える一番重要な部分です。

これが無いと地震の時、支えられない、です。


僕はすごいものを見てしまいました。

嬉しいです。

こういった見えない部分にも、
重要なものは隠れているんですね。







2017年8月1日火曜日

広島注文住宅施工中 現場がとても綺麗で…夏。

こんにちわ。
今日も暑いですね。
きっと明日も暑いでしょうね。


先日A様邸の現場を見させていただく機会がありました。



ピントが合ってませんが、大きな梁です。


和室の天井です。本当にきれいでした。
なんというか、人がやったとは思えないくらい、綺麗でした。


ここもすごかったです。
階段との木柵なのですが、とても綺麗です。
このデザインは大工さんが考えられたそうで、
「(大工さんの名前)格子」
と呼ばれています。


現場がとても綺麗で、ほんとうに気持ちが良かったです。
みなさんもぜひ現場も見に来て下さい。